FC2ブログ

『ネガチェン』初日舞台挨拶

1日3会場制覇、人生初ですよ、しかも追っかけまで

市原隼人クンに出会わなければ私の人生の歴史に追っかけ何て事は刻まれなかったでしょうに

ミーハー嫌い、人と同じ事をするのが嫌い、そんな私のポリシーもまさにどんでん返し、ハハハ・・・
日本語あってる?
ま、いいか

しかし、追っかけってこんなに恥ずかしいもんですかね~、ちょ~恥ずかしかった

でもね目の前であの市原くんを見たら、自分の意思とは関係なく吸い寄せられていくんですよ
不思議なものを持ってます絵文字名を入力してください(いえ、十分その意思ありますけど)


舞台挨拶に関しては以下のサイトで見てくださいね

『ネガチェン初日舞台挨拶』

(以下、ネタバレあります)
で、映画ですが今日で3回観たことになります
始めて観た時からカッコよくって好きなタイプの映画でした、
でも2回3回と見ていくうちに感想がどんどん変わって行きます
先に見えていなかったものが見えてきたり、視点を変えるとそれぞれの人物の心の中がよく見えてきます。
そしてチェーンソー男の意味も

初めて観た時は全体を通して観ているからそんなに深いところまで理解しにくい、
映像やCG,音楽がカッコいいので
それだけで、あ~おもしろかった、市原くんカッコイイ~ドキドキハート
ぐらいにしか思ってなかった
だから一番最後に出てきた雪の意味がもう一つ理解できなかったのね

でも昨日の初日1回目、池袋で見たときは関めぐみちゃん演じる絵理中心に視点を変えて観てみた
女の子の視点で観ると、この絵理は物凄く可愛いのね
結構自分に似てるかな~って思ってしまった(自分で言ってるし~jumee☆shy2

いつもツッケンドンな態度をとっているくせに時々陽介に突っ込まれてアタフタするところや陽介を見つめる眼が可愛かったりー
めぐみちゃん上手いbikkuri01

絵理って実はもともとあんなにツンデレなタイプじゃなかんたんだと思う
酔っ払い運転のトラックによって引き起こされた交通事故、酒臭い息でいくら誤られても・・・
幸せだった日々はもう戻ってこないし、大切な家族はもういない

世の不条理が許せず、また家族を失った悲しみに絶えながら突っ張って突っ張って生きていかなければならなかった
チェーンソー男との戦いは怒りや不安や悲しみ、そしてそういったものに押しつぶされそうになる自分の心と戦っていたんじゃないかな

そういったときに現れた陽介、
いつもいい加減で直ぐに誤ってばかりいる陽介が嫌いなはずだったのに、いつの間にか・・・

女の子の気持ちは複雑だよね、うざいと思ってた相手に何時しか恋心抱くだなんて・・・やっぱりよくある
でもね人を好きになるって正直理由なんか無いからね、意味わかんなくていいのよ

おっと~長くなってしまった
続きはまた明日(何時になるかは約束できないけど)

今度は陽介に視点を変えてみると・・・こりゃまた切ないのよ
私はひょっとして男かいって思うくらい共感して、泣けて泣けてしかたがなかったさ~

でわでわ、また

スポンサーサイト



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】