FC2ブログ

『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』

ではでは、前回の続きを

私はどちらかと言うと陽介よりも渡辺に近いタイプのようで、似たようなことしてたな~って
興味を持ったものにはとにかく何でも挑戦していた
友達の中にはさすがに能登のようなタイプの人はいなかったけど、陽介のような友達はいた
いつも後ろ向きなタイプ、

「ウジウジ考える前にとりあえず走り出しちゃえば、やっちゃえばいいのよ!」 って
なんかその子にいつも言ってた事を思い出したよ

でもね結局その彼女未だにそんなタイプ
そして彼女とは今も一番の仲良しなんだけど



いつもダラダラと中途半端だった陽介が、絵理が何故チェーンソー男と戦わなければならないのか、その訳を知ってそこから何かが変っていく
「俺にも手伝わしてくれよ」キッカケは何でもよかった、能登を越えられる何かが欲しかった
その後もなんだか頼りないんだけどね


私がとても好きなシーンは、渡辺が完成させた曲を聴くところ
ここはもう絶品、市原ファンはもうメロメロでしょうねあの横顔に

憧れていた能登が先に行ってしまい、そして今度は渡辺までもが自分を超えてしまった
ま~ここで泣けましたわ

そしてそこから陽介が・・・
市原くんの表情がキリッと男らしくなっていく

絵理を探していろんな場所を走り回るんだけど、チェーンソー男が何処に現れるかが分かった時
その時の表情が凄くいいのよ

そして能登とバイクで走るシーンがあるんだけど、能登が命を落とした場所に差し掛かった時、陽介が怯むのね
でもそこで能登は「逃げるな!!!」って言うのよ、これは三浦くんかっこよすぎでしょ~

さ~ここからクライマックス・・・
続きは、是非劇場で

少し笑いありファンタジーあり、突っ込みどころもありだけど
アクション、CGのクオリティー高いし、繊細な心理描写で胸キュンさせられるところもあって、きっと楽しめると思います


スポンサーサイト



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】