FC2ブログ

やっぱりお持ち帰り『Mac Pepole』

だってこれでしたもん
以前のスタブロに載ってた赤のニット姿
かなりいけてます、表情も柔らかだし

雑誌レポ、今日は要所だけ簡単にまとめてます、すいません
and ネタバレご容赦くだされ


今回のインタビュー
もちろん市原隼人くんご愛用のマックについて
音楽制作についてきかれてました



Q,音楽はどのように作られていますか?

最初に操作方法を知り合いに教えてもらったんですが
全然わかりませんでした、
何度もトライして開いたり閉じたりを繰り返しているうちに気がついたらできるようになっていました
マイクをつないで歌も歌っていますよ



Q,マックのある部屋はほとんどスタジオみたいに機材が揃っているんですね

音の部屋として自分で揃えました
役者は役として表現する事はあっても、自分自身を表現する場ってあまりなくて、
自分に対してのもの、好きな音楽を作ろうと思いました
音を作るって楽しいですよね
表現方法を探したり考えたりする時間がめちゃくちゃ楽しいです



Q,最近はどんな音楽を作られていますか?

今まではひとつのカテゴリーにずっとはまってたんですけど、最近は違う音楽も聴くようになりました
一番大事なのはそこにメッセージがあればいいと思う



Q,音楽を通じて人々にどんなメッセージを伝えたいですか

映画や音楽の捉え方が人それぞれ違う、なので、きいている人に感じ取ってもらいたいですね
人によってメッセージの感じ取り方が違うから、楽しいと思う



Q,音楽作りにマックを使いたいと思ったきっかけは?

『音楽とか作るなら早いからマックがいい』と教えてもらいました、あと、かっこいいから
マックの中に写真や音楽、ソフトをためるのって、箱の中にいろいろなものが増えていく感覚で楽しいし
デジタル機器が好きなんです
インターネットも楽しんでいます
YouTubeを観たり、地図を観たり、

ファンが書いているサイトを見ることもありますね
『言ってる、オレのこと』 みたいな(笑)
 


ひょぇ~~~ (; ̄ー ̄A アセアセ・・・  (すいません私の心の声)
ドキドキやぁんねぇ~
 


ノートマシンがあったらやばいでしょうね、ノートマシンが欲しいです



Q,市原さん自身のブログはどんな役割を果たしていますか?

自分なりの考え方をいえるところ
自分の言葉を使って、ファンに意見を聞いてもらえる場所ができてよかったと思いますね



Q,その若さでは信じられないほどしっかりした意見をお持ちなのでビックリしました〈笑)

芝居をやっていると考える癖がつきますからね
役者、監督、照明、録音、みんなそれぞれビジョンがある
みんなが集まると、ビジョンが交差しまくってるんですよ、そこで俺はどうしようかなって考えます
人や周りのものを感じながら演じたいです

昔は「オレはこうしたい」みたいな意見を通すときもありましたが
今はみんなの意見を取り入れて笑顔でいたいですね
一歩引いて物事を見られるようになり
相手の立場に立って物事を考えられるようになったんだと思います



Q,ドラマ「ROOKIES」で演じられた安仁屋と重なって見えました〈笑)
あれはハマリ役なんですね

「一緒にいいものを作ろうね」と笑い合えたのでやりやすかったですね
衝突しても笑い合える
役者でもスタッフでもそういう関係になれることはあまりないですからね



Q,本当に芝居することが好きなんですね、今は何か撮影されているんですか?

やってないです
常に緊張している状態で現場に行っていたので、終わった途端に開放感がありました
でも同時に寂しくなって、直ぐに戻りたいと思うようになりましたよ〈笑)



赤い衣装は珍しくないですか?
でもこれ好きです
ここ最近、スタイリスト小野和美さん最高
バッチリ私好みです


DSCF2240.jpg DSCF2245.jpg







ポチット(* ̄ ̄ ̄ ̄∀ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノょろしく
スポンサーサイト



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】