FC2ブログ

『シネマスクエア』 VOL23

公開まで密着!短期集中連載 【第2打】

作品に込めたアツい想いを、撮影終了直前のメンバー全員が激白!

連載第2回目は、全員にアンケート調査をしてくださったそうです

でも全員は載せられないので、もちろん市原隼人くんのだけで、ごめんなさいです


【安仁屋としての役の成長は、ニコガクメンバーがいたからこそ】

今回の映画のみどころのひとつに川上との対決があるのですが
川上との対決に負けて挫折感を味わわされたが、その川上がいたからこそ、今の安仁屋がいるともいえる。
そういったライバルに対して安仁屋とニコガクメンバーがどう挑んでいくかを映画でしっかり見届けて欲しいなと

安仁屋はこの作品の中でどんどん成長していって、いつしか御子柴と一緒にチームを引っ張っていく存在になっているんですよね、でも実際の撮影現場ではその逆で、僕がみんなに引っ張られていることが多かったんです。
まわりの共演者が本気でぶつかってくるので、それに影響されて、役を作り上げる事が出来たところもあって・・・。
みんながいたからこそ、最高のものを作れた映画だなって思います。




まぁ~なんと、市原クンらしいコメントで
こういう気持ちを持ち続けているからこそ、俳優市原隼人は進化し続けるんですよね
1作ごとに、常に原点に戻って、いつもニュートラルにして、そしてこれだけ注目される役者になっても絶対に驕らない
今ある自分は常に誰かに助けられているから・・・と、いつまでもそんな気持ちでいられるって、ほんと素敵なことです。


Q1,現場でメンバーと久々に再会したときの印象は?

とても嬉しかったです×10000000000!


Q2,“安仁屋の持ち味”をひと言で表すと・・・?

わからないです(自分の事は、自分がいちばんわかっている様で、実はいちばんわからないので・・・)。ただ少しのプライドで動いているのかも。


Q3,ドラマ、映画を通して、成長したなと思う部分は?

仲間との絆を再確認できたことです。


Q4,撮影中、いちばん印象残ったエピソードは?

マウンドに立っているとき、いつもいつもニコガクのみんなが力をくれたことに感動しました。


Q5,もし代われるのなら、どのポジションを守ってみたい?

やっぱり今のまま、ピッチャーでエースナンバーの1番を背負っていたいです!


Q6,川籐先生にメッセージを!

本当に『ROOKIES』の現場を温かく包んでくれ、また熱を高めてくれ、優しく受け止めてくれ、ありがとうございます!


やっぱりね、なんか市原くんってほんと優しいなって思う
そして本当にニコガクのみんなが大好きなんだよね

こうしていろんなインタビューで、そのコメントを読むたびにどんどん市原隼人って言う人が好きになっていく
これどうしたものかね~
ほんとどんどん好きになっていくな~ (。・ω・。)ノ?





ポチット(* ̄ ̄ ̄ ̄∀ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノょろしく

スポンサーサイト



『ROOKIESー卒業ー』 連合試写会

昨日はもう超超恥ずかしかった
やっぱり何時ものショッピングセンターで買えばよかったよ~

もう大きな書店で買うのイヤだ、しかも日曜日なんてサイテ~~~~
まわりは制服の女子高生ばかりだった

あ゛~最悪!!!!!!(;´Д`A ```

必死の思い出ゲットしてきました応募券

応募券って何?

はいはいもちろん『ROOKIES―卒業―』 試写会ですよ

集英社32誌連合試写会 1871組3742名ご招待!だそうです
あ~また今回もあたりっこないと思いながら、またまた懲りずに応募いたします


会場と日程 

【東京】 よみうりホール 5/21(木)  550組/1100名 開場18:00~

【大坂】 御堂会館    5/18(月)  453組/906名   開場18:00~

【名古屋】名古屋市芸術創造センター
               5/19(火)  320組/640名  開場18:00~

【福岡】 明治安田生命ホール
               5/21(木)  223組/446名  開場18:00~

【札幌】 共済ホール   5/19(火)  325組/650名  開場18:00~

締め切りは4月25日(当日消印有効)


後私が買えそうな雑誌はモア、LEEぐらいかな?


それと、集英社刊 ROOKIES関連本発売予定が載ってました

◆パーフェクトブック『ROOKIES THE MOVIE』 5/28(木)  予価1500円
◆ノベライズ『ROOKIES] 5/15(金)  予価600円
◆単行本『ROOKIES 勝利学』  4/24(金)   予価1260円


そのほかにもまだまだでそうな予感。。。あ~こわい たはー








ポチット(* ̄ ̄ ̄ ̄∀ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノょろしく

市原隼人さんインタビュー記事

先日紹介しましたフリペ記事
ゴク少数の方の目にしか止まらないのでしょうか、どれくらいの方が見られるのかわかりませんが表紙も合わせると4ページ、なかなか素敵な写真が掲載されていました
ほんのいちぶですが紹介しますね


演技もファッションもメッセージとして伝えたい。
その一瞬がとても大切だから。
ありもままに、心まで飾らずに。

自分は自分、周囲を気にする事なく
すべての物事と純粋に向かい合いたい




DSCF2293.jpg DSCF2295.jpg

―デビューから10年、充実期を迎えていますね

最近思っているのは、役者の商売道具は、体一つだけなので、それをどう感情を加えていくかという事。
本番に入ると頭の中を真っ白にして、周りが見えないくらい集中します。

今年公開の映画「ワイルドライフ~国境なき獣医師団R・E・D」では、ある程度の演技の方向性だけを決めて現場に行きました。
そして、山があったり花が咲いていたり、晴れていたり曇っていたりと周囲の状況を自分で精一杯感じて演技に結びつけました。



―感情を大切にするタイプですね

自分でも自分の事が、まだよく分かっていません。
家族や友人、仕事関係者それぞれに対して話し方を変えるように、いろんな自分がいる。
仕事に関しても100人いたら100通りの向かい方がある、間違っているも合っているもなく、最後に決めるのは本人ですよね。

目指す役者像というのもないですね、特には。
大まかなビジョンはありますが、あくまで気持ちで演じていきたい。
360度見渡して、いろんな角度から違う自分をもっと出していきたい。


―ファッションにこだわりがあるようですが

シルエットがいいものを好んできます。

まわりから聞く言葉は「答え」じゃなく「意見」だと理解しています。
他人から指摘されたことでも、必ずその通りにしようとは絶対思わない。
それは「答え」じゃないからで、自分としてその「意見」にどう対応するかを一歩引いて考えています。
だからファッションでも「意見」を発信できればいいですね。

―昔からの友人を大切にしていますね

足元はそこにあります。
人間ってみんな始めは純粋なのに、年齢を重ねるにつれて、妬みやひがみが出てくる。
でもそいう友達といたら昔のままの感情で通じる空間があって自然体でいられる。
だから、オフはいつも一緒です。


―ブログが高い評価を受けています

今までファンの方たちと直にやり取りできなかったので、ブログという場所を借りて、メッセージを発信することにしました。
その場で感じたことを書いてるだけですが、人気が出てくると「もっと早く更新しなきゃ」なんてちょっとアセッてきますね。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


このインタビューの記事から、ワイルドライフの撮影が既に終わっていたことが始めてわかりました

驚きと一緒に安心したって気持ちが大きいです
だって凄く気になってたでしょ、
もういつ撮影するのかなって、しかも制作がGAGAってこともあるし。。。

でもいったい公開はいつ頃なんでしょう、撮影は終わったけど公開時期はまだ未定なんですもんね
そこのところは正直、まだ少し不安があります。

前からいっているけど私は鉄生先生がとても好きなので
絶対やって欲しいです、無事公開されることを祈ってます。









ポチット(* ̄ ̄ ̄ ̄∀ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノょろしく


 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】