FC2ブログ

Just a Runner 市原隼人さん

今日発売の、『Runninng Style』 
市原クンがこういう雑誌に出るのは初めてかな?
しかも走ってますよ

以前から思ってましたが、市原くんのフォームはなかなかきれいですよね
ニコガクメンバーの中ではいちばんきれいだと思います。
中尾くんも、短距離選手のフォームとしてみるときれいだと思います。

20090310DSCF2324.gif 20090310DSCF2328.gif 20090310DSCF2329.gif



では、ここからレポ行きますね


市原くんは、とにかく気が向いたら走るんだそうです。
しかも120円持って走るって、どういう事?


「適当な自動販売機を折り返し地点に設定し、そこで給水して、走って戻ってくる文字色
面白いですよね」

「好きなだけ好きな速度で走って、喉が渇いたらジュースを飲んで・・・凄く気持ちがいいです」
って


走り始めた理由は、


「理由にならないかも知れないけど走りたくなっちゃう、昔から見ている風景が、走ることによって代わっていく。それだけでも楽しいんです」


市原くんにとってのランニングは体力維持、健康のためではなく、自信の精神面をケアする大切な時間となりつつあるそうです


「午前中、仕事に行く前に走ることがあります。自分にスイッチを入れる感じで。逆に、ややこしいことを考えないといけない時も走る。スピードを上げるたびに、何かもやもやしたものを自分の後方に置いていける気がします。」
ランニングをする事によって、リセットやチャージができる


この部分凄くいいなって思った、最近の市原くんほんとに精神的に落ち着いてるなって思うのは、こういったこと考えながら、自分なりにコントロールしてるんだ。



「僕の場合、頭でごちゃごちゃ考えるよりもたくさん筋肉を使って動いたほうが上手くいくことが多い。体を動かしながらする仕事がいちばん楽しいし、性に合っています。」


「走るのって、毎日同じようで違う。飽きないですね。ちょっとしんどい時もあるけど、呼吸、歩幅、腕の振り方などに、自分なりの変化をつけて、走り続けています。」



22歳、今後はどのように走り続けていくのだろうか?


「具体的にはわからないけど、おっさんになってもジジイになっても、走っているとは思います。辛いか楽しいのか、まだ走れるのか。そういう事を確認しながら走っていきたいです。機会があれば、マラソンなんかにも挑戦してみたいですね」


え~~~~っ、マラソン!!!!!!! って~

出来ればやめて欲しい
イッチーの苦しむ姿、見たくないですから

でも、今回この記事を読んでちょっと走りたくなったのは、私だけ?
ほんとに影響されやすいね、私って ププッ ( ̄m ̄*)






毎日は更新できないけど、頑張ります!!

スポンサーサイト



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】