FC2ブログ

『ROOKIES―卒業―』モニター試写会

今日は『ROOKIES―卒業―』のモニター試写会だったんですね

今回もまた幸運の女神さまに見放されてしまいました
映画版ROOKIESがとっても気になってるのですが、果たしてその出来はどんな感じだったんでしょうか。。。

って、思ってました

そしたらね、嬉しいコメントが寄せられましたよ


いつもここにきて下さってるRさんが、そのモニター試写会に当選されてたんですね
先ほど、コメントを頂いたんです。

で、許可をいただきましたので、こちらにUPさせていただきました。

ネタバレの心配もありませんのでご安心下さい。





モニターしてきましたぁ~。内容はやはり想像以上に熱さが伝わってきて…ジンジン染み渡りました。

モニターにきていた子が『イッチ~マジよかった↑』って言っていたのが聞こえて…
えへんって誇らしかったです。

おいしい台詞は若菜や新城に持っていかれた感がありましたが…
さすが市原隼人くんは圧倒的な存在感でした。


試写の前に日本映画Navi読んでてよかったです。
最後のみんなのそれぞれの言葉…感動したなんて陳腐な言葉過ぎて…
なんなんでしょうか?ドキュメントな感じがひしひしと伝わってきました。

ただのドラマや映画ではないですね。解ってたつもりでしたけど…全然解ってませんでした。






と、やはり、素晴らしい映画に仕上がっているようですね。


5月30日公開日を楽しみに楽しみに迎えようと思います


あ、でも今後の試写会、イベントは決して諦めたわけではないですよ
きっとキセキはまだおきる、最後の最後まで諦めずにいようと思います。(笑)



しかしこの試写会にこられた方は30名ほどだったそうですが
これに当選されたRさんのくじ運は素晴らしいものですね、
この幸運にちょっとあやかりたい気がします。










いつもランキングポチッ!
ありがとうございます(。_。)ペコッ

スポンサーサイト



『日本映画navi』から

お待たせしました、良いところでプッツリきっちゃってすいません

では、続きいきます


魔法のような現場で生まれた、演技を超える涙

石丸氏も最初ドラマのテンションを取り戻せるか」と、不安もあったそうですが
でも出演者の演技を見てその思いは消え去ったと

最後の試合終盤、川籐の言葉を受けて御子柴がみんなに『円陣組むぞ!』って言うシーンで、
そこは泣くシーンでもないのに、小出くんが泣いていたり。。。
みんなで言う『ゴー・ニコガク・ゴー』っていうセリフが、これが最後という時も、何人か泣いていたんだそうです。

これ、多分市原くんも泣いていたんだなって思います

そうやって毎回、みんながビックリするような芝居をするんだけど、これ作った演技じゃないんだろうなって。。。
映画はドラマ以上の、ドキュメントを取っているような感じだったそうです。


男らしさみなぎる熱さでニコガクを引っ張るエース、安仁屋を演じた市原隼人くんも気持ちの高ぶりを抑えられないときがあったとか

神宮球場の撮影が雨で中止になったとき、安仁屋の最終回の投球シーンのリハーサルをしたそうです。
皆が帰ったあと、大雨の中で平川監督、石丸氏、そして市原くんの3人だけ残って、最後の投球だから【後ろのみんなを振り返って、みんなの気持ちを感じて投げたほうがいいのかな】と言うような話をしてたら。。。
市原くんはその話をしているだけで(気持ちがこみ上げてきて)泣いてしまったんだとか

まるで魔法にかかっているような幸せな現場だったと、石丸氏



クライマックスの卒業シーン、みんなが自分のポジションへ

クライマックスで描かれる“卒業”シーンの撮影前
その待ち時間に、みんなが自然とそれぞれのポジションに立って、撮影が始まるまでずっと集中してたんだとか
市原くんならピッチャーマウンド、中尾くんだったらセンター、健くんだったらレフトに。。。
そして最後にいうセリフは脚本に書いてあるもの意外のものを考えたらしいんですね

そしてこのシーンは。。。
あ~ン、ここは書けない・・・泣けてきます

撮影中、いつもは絶対に泣かないと言う石丸氏、このシーンだけは涙をこらえ切れなかったそうです。


『ROOKIES―卒業―』のみどころ


ポイント1  帰ってきた川藤幸一
最後の夏の甲子園を目指す姿、卒業を描くストーリーは、映画オリジナルの要素

ポイント2  新入部員登場
山本くん、石田くんを起用した理由として
山本くんはマラソン大会に優勝したのを見て運動神経がいいなと、石田くんは以前から自分の作品に出て欲しいと思ったからだとか

ポイント3  御子柴絶対絶命の危機!?
御子柴のこのエピソードは、ドラマのとき小出くんが腹膜炎になりながらもそれを乗り越えたエピソードにリンクしている

ポイント4  安仁屋最大のライバル
中学時代に、安仁屋を3打席三振にした川上との1球ごとに繰り広げられる、良好エース同士の対決は必見

ポイント5  夢の行方はどうなる?
映画では夢を見た彼らがそれを叶えられるか、そしてそれを超えた彼らがどうなっちくにかを書きたかったという石丸Pの、意味深な言葉の裏に隠された真実とは!?



撮影中、スタッフ、キャスト全員が号泣したと言うラストシーン

も~ぉ、早くみたいでしょう、こんなこと書かれてたら
ハンカチ5枚では足りませんか?コンタクトレンズもはずしていったほうがいいのかも

ROOKIES早く観たいよぅ











いつもランキングポチッ!
ありがとうございます(。_。)ペコッ

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】