FC2ブログ

市原隼人くん、次はフクロウに

びっくりした!!!!

イッチー次はフルロウ役だって


今はその準備をしているのね



 『300 <スリーハンドレッド>』『ウォッチメン』の映像派監督ザック・スナイダーが初の3Dアニメーションに挑戦した映画『ガフールの伝説』で主人公ソーレン役の日本語吹き替えを市原隼人が務めることがわかった。

人間が消滅し、フクロウが最も高度な知性と技術を持つ世界を描く。悪を退治し正義を守る、伝説のフクロウガフールの勇者たち。樹齢1万年の不思議な巨木に住んでいる。邪悪なフクロウ組織“純血団”から王国を守るため、若きフクロウのソーレンは、仲間たちと共に伝説の勇者を探す旅に出る。

 フクロウのソーレン役(メンフクロウ)は正義感が強くリーダーとしての資質を持つ若きフクロウ。音もなく自由自在に飛ぶ能力と、どんな小さな音も聞き逃さない聴力を持ち、白いハート型の顔が特徴。市原は今回の起用について、「見ていただく方の心に勇者のような“勇気と夢”の芽が生えるように気持ちを込め、精いっぱい頑張りたいと思います。伝説の旅をご期待ください」とアツく語った。 (シネマトゥデイ)




あらら、フクロウがイッチーの顔に見えてきた(´・ω・`;)

声だけでもやっぱり楽しみ、絶対見に行く!






ランキングに参加中です
気に入っていただけたら、
ポチッ、としていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】