HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>市原隼人

ROOKIES 映画化決定!! 「俺達の夢は、まだ途中だ」

『ROOKIES』 先日放送の最終回が
瞬間最高視聴率25.4%を記録、平均視聴率でも19.5%と高視聴率を獲得したそうです
TBS HOT情報より

原作、脚本、演出ももちろん良かったけれど、キャストの演技力にはほんとに毎回驚かされてました。
まさに役者さんたちの 競演 が素晴らしかった  それが一番印象に残ったドラマでした。

御子柴透役の小出恵介くん、関川秀太役の 中尾明慶 くん、若菜智哉 役の高岡蒼甫さんの演技はいつも安定していて 安心して見ていられます。
特に小出くんの涙には魂持っていかれますしね 
もちろんそのほかの役者さんも素晴らしい人が揃ってました

市原隼人クンの演技は他の人とはちょっと違うように私は捉えていて
彼にしかない独特の演技センスを持っていて、これは誰も真似できないような・・・天性のものなのではないかと

この最終回で見た市原くんの演技にはまさに安仁屋がのり移っていました
特に安仁屋が最後の一振りにかけるシーン、最初の一振りがファールになってしまってから・・・
それからが凄かった~、あの時のまなざし、表情がまさに安仁屋が降りてきたって思った瞬間でした
もう安仁屋恵壹でしかなかった
台詞は全くないんです、あの限界を超えたその先にいる安仁屋を表現できるのはやっぱり市原くんにしか出来ないんだろうなって思わせた瞬間でした。


いい役者さんが揃うとこんなにもいいドラマが出来るんですね
どのシーンも胸がつまって最後まで苦しくて自分がまるで安仁屋や御子柴になったようで
どっと疲れました

でもラストのシーンはちょっと和みましたよ 
ニコガクナインの笑顔を見るとこちらまで顔が緩んでしまう
みんなとてもいい表情をするんですよね


秋にはスペシャルドラマが、来年春には映画化が決定しました

必ずもっとパワーアップして帰ってきてくれると思います、それまでしばらく寂しいけど
楽しみはとっておくことにしましょう

映画化決定ニコガクメンバーのコメントがこちらで見らえます






関連記事

この記事のトラックバックURL

http://hika59.blog102.fc2.com/tb.php/158-85649f8c

コメント

私もあの最後のバッターボックスのシーンが度肝を抜かれました!すごかった。
そうして、画面をみてて思ったのは、ものすごく美しい。
顔が二枚目とかっていういみでなくって、ほんとに美しいなぁって・・・・。
なんか、うまく言えないんだけれど。
台詞がなくても表情だけで魅了されて、
そうしてたった一言「馬鹿やろう・・」で、もう見ているものの心をわしづかみ!
映画化決定の後にコメントもとっても素敵ですよね。

11月クランクインって事は・・・ワイルドライフはそのあと?
ほんとにその通りですよね
市原くんの演技には表情だけでその人物の心の中が分かるほどの表現力を持っていて
これは他の役者さんにはないものだと思っています

ヤンキー母校に帰るの透の寂しげな横顔で魂をわしづかみにされてからもうその魅力にとり付かれております(笑)

劇場版ワイルドライフの詳細がまだ分かっていないので気になりますよね

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。