HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>市原隼人

市原隼人くん グラビアに?

こんなものがでるらしいのですが
う~ン、もう少し情報が欲しい
市原隼人くん、いつの間にこんなの撮ってたんでしょうか

野村氏の11月26日のBBSを見ると ≪N/S EYES ONの二号目制作中です≫
と、ありましたのでもう少ししてからでないと詳しいことは分からないのでしょうね



巨匠・野村誠一渾身のシャッターチャンス!!

巨匠カメラマン野村誠一の「目」というフィルターを通して『撮られる対象』の新たな魅力が切り取られる。
そして今まで語られなかった彼らの真の肉声が届く。超美麗グラビアとロングインタビューによって、Gacktが、市原隼人が、椿姫彩菜が、そして横綱・朝青龍が誌面の中で躍動する!! 
時代を牽引するパワーと今のニッポンを表現するフォトカルチャー誌、ついに発進!





icon
icon
N / S EYES ON Vol.01 Se-mook
icon


icon
icon
N/S EYES ON
icon







ランキング応援宜しくです~♪

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://hika59.blog102.fc2.com/tb.php/271-3bab8066

コメント

毎日こちらのブログを拝見させていただいています。いつもいつも新しい情報をありがとうございます。私は今年の夏になにげなくウォーターボーイズ2の再放送をみて20年ぶりに芸能の人にときめきましてそれからこの数ヶ月頭は市原隼人さんでわいています。今まで出演しているドラマと映画をみまくり毎日が楽しくてしかたなくなり小学生の子供たちからも笑われています。ところでひとつ知りたいことが・・ルーキーズのドキュメントで石丸pとイッチーが抱き合って泣いている感動的な場面を見ました。石丸さんは「3年前おれはこんなもんじゃないと言われたからかりが返せて良かった」と泣いていてそれを聞いたイッチーは溢れる涙を止めることができないようでした。3年前といえば「あいくるしい」のドラマがありとても感動したドラマのように思えましたがなにかあったのでしょうか?教えていただければうれしいです。
おのおのさん、はじめまして
いつも来てくださってありがとうございます

ROOKIESクランクアップでの市原くんと石丸P氏との涙の抱擁シーンはこちらまで胸が痛くなりました
あの時のことを思い出すんですよ、あいくるしい・・・

市原くんのファンでさえあいくるしいのDVDBOXを持っている方は多くは無いのかなって思います。もう忘れたい作品
あの作品は市原くんはいい演技していたし、家族の絆を描いたいい作品だったと思うのですが・・・

市原クンが悔しいと思ったのは、市原クンが主演と言われていたにもかかわらず、ストーリーが幌の目線で語られていて、実質的な主役は神木隆之介クンだといわれてしまったこと。
TBS日曜劇場、最年少主演として結構話題になっていたのに

それが原因で市原、綾瀬ファンの失望感のために初回視聴率は17.3%と好調だったのに2回目の放送では11.9%、最終回では8.8%となってしまった

今思えば、あの時の市原くんは主演である自分の責任とその悔しさでいっぱいだったんだろうと思います

もしお時間があるようでしたら、ウィキペディア、「あいくるしい」のファンサイト、公式サイトBBSなどをごらん頂くとなんとなくわかると思います、公式サイトには石丸PBBSも閲覧できますので、石丸氏の心痛も綴られているように思います。

あいくるしいウィキペディア→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%97%E3%81%84

公式サイトBBS →  http://www.tbs.co.jp/aikuru/sbbs.html

石丸P日記→  http://www.tbs.co.jp/aikuru/pdiary/read_01_001.html

あいくるしいファンサイト→  http://www.alived.com/pain/
hikaさん、わかりやすく教えていただいてどうもありがとうございました。そういう経緯があったんですね。石丸pの日記や当時の視聴者の方々の書き込みも読むことができました。石丸さんはいいドラマを作ろうといっしょうけんめいになっておられた様子も見え胸が痛みました。私はあいくるしいを見て市原くんの演技に感動し涙しました。でも最終回の視聴率にはびっくりしました。市原くんが責任を感じたのであればかわいそうだったなと思いました。でもこの経験があって何かを学ぶということもあったのではないかなとも思いました。市原くんは顔つきがかわってきましたね。まだ若いのに作品に対してものすごい意気込みを感じてしまうのです。ルーキーズでの石丸さんとの再会。市原くんも石丸さんもどんな思いだったのでしょうか。そして作品をつくることに怖さはなかったのでしょうか。もしかしたらそんないろんな気持ちを乗り越えてできた作品がルーキーズだったのかもしれないですね。市原くんのファンになってまだ4ヶ月ですがこれからもずっと市原くんに感謝しながら応援していこうと思っています。今日は胸にひっかかっているものがすっーととけたような感じです。ありがとうございました。hikaさんに感謝!です。そしてこのようなブログを立ち上げてくれてありがとうございます。毎日みにきますね。
やっぱり市原くんのROOKIESに対する気持ちは半端じゃなかっと思います。
手に汗はかくし、ご飯も喉を通らなかったっていうようなこと言ってましたよね

借りを返すため、強い気持ちで望んだんだと思います。

さすがの役者魂、ほんとに安仁屋のようだわ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。