FC2ブログ
HOME>市原隼人

常にナチュラルに構えていたい

 『次の準備のために常にナチュラルに構えていたい』

これはもちろん市原隼人さんが言った言葉

彼らしい素晴らしい言葉だと思う

20090128DSCF2229-1.jpg 20090128DSCF2233-1.jpg

2009年も準備の年にしたい
常に“準備”の状態でいたいんです

今年は来年の、来年は再来年の準備の年にしたいし
今日は明日の準備、明日はあさっての準備の日
あくまで自然体で、いつも構えていたいんです

明日に備えて何かをしていたい
家で風呂に入りながら、「なんかしなきゃ、このままで大丈夫かな俺」って

でもとにかく今は、自分らしくいられればいいかな
先入観にとらわれない自分なりの見方で、ちゃんと目の前のものに対して向き合えばいいなって

そのためにも、多くの人と出合って、目を大きく開いて、いろんなものを見ていたい

音楽が好きで、ラップが好きで、ひとつのものでも様々な見方が出来ることがわかって、言葉ででも、動作ででも、自分の感情をどう表現するかと考えることが癖になってるし、楽しくなっています

芝居でも、音楽でも、ほかのことでもいいから、何かを表現したい気持ちが強い

俳優として、いろんなスタッフの方とみんなで同じ位置に立ってひとつの作品を作っているけど
自分に対しての作品を作ってみたい
芝居は他人になって伝えている言葉だし、本当の自分でメディアに出る事も少ない

音楽か何かで自分の本当の言葉を伝える場所があれば、つくってみたいんです。

忙しくても、小学生みたいな気分は今年も変わらない
落ち着かないし、焦ってる〈笑)

でもそうありたいんです。

前はもっと大人になろうと考えていたけど、最近はもういいかなと
目の前のことにきちんと向き合いつつ、適しているという意味で、適当でいたいなって
芝居に関して言うと、形じゃなくて中身で表現していけたらいいですね

(Numweo Tokyo3月号インタビューより)


これ、凄くないですか、もう感動してしまって
いや全然難しいこととか言ってるんじゃなくて、こういう考えが出来るって事がです

自分の生きる意味とかを考えた時、やっぱり常にこういう気持ちが無きゃ生きてる意味がないと思ったりする
ちょっと激しい言い方かもしれないけど私だって以前はこういう気持ち持ってた気がする
意味もなく焦ってたときもあったし

でもねやっぱり年齢をおうごとにこういう気持ちは薄れてしまうものなのかも
今の自分を思うととても恥ずかしくなった

市原隼人という人の何処に私はひかれているのかと考えると、こういうところなのかもしれない

自分の中にいつもしっかりとした考えを持ち、それを実行していく
そしてその核になっているものがどんどん進化、成長し、さらに強くなっていく

この姿を見ていてワクワクしないわけがないですよ
役者市原隼人さんの、やさしげな眼差し奥に物凄いパワーを感じました


私ももっと頑張らなきゃ







ポチット(* ̄ ̄ ̄ ̄∀ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノょろしく

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://hika59.blog102.fc2.com/tb.php/311-d64efe7f

コメント

Re: 常にナチュラルに構えていたい
hikaさん 皆さま こんばんは♪

hikaさん 記事のUP、ありがとうございましたm(__)m
イッチの言葉のひとつひとつをかみ締めながら、読ませていただきました。
まだ21歳なのに、自然体でこんなことを言えるってステキですね。

生きてる意味ですか・・・
そんなこと考えなくなってしまいました(^^;)
ムダに1日を過ごしてしまう時もあったりして・・・。

イッチと出会ってから、気づかされることや教えられることが
たくさんあります。
ホントにイッチは、ひとりの人間としても魅力的だと思います。
1616さん♪
市原くんの記事もそうだけどブログでも
自分の考えをしっかり持っていて
この人ほんとに21歳?って思ってしまう

若いうちから大人の世界で仕事をしてるからってのもあるかもしれないけど

時々はっと気づかされることもあってほんとに素敵な人です
Re: 常にナチュラルに構えていたい
Numweo Tokyo3月号のご紹介、ありがとうございます。
知らない雑誌なので、私は、はたして見つけられるか
自信がありません。
奔走してくださり、ありがとうございました。

市原君は「ROOKIES」で知って、その後以前の作品を
ほとんど見ましたが、作品ごとにアプローチが異なり
その才能の豊かさに魅了されています。

常に自分らしく自然体でいようとする姿勢。
これって意外と難しいのですよね。
私たちは、どうしても自分を良く見せようとしてしまったり
相手に気に入られたいと、つい迎合しがちですが
彼はそれをしない。

大抵は笑みを絶やさず、相手に接しているにも係らず
そういう凡人にはできない彼の姿勢は時には怖さを
感じさせるかもしれませんね!

イケメン俳優のカテゴリーに入らなくて良いですから(笑)
その中身を,魂を感じさせる作品に挑戦できると良いですね!

touko さん♪
私も始めてみる雑誌だったので不安でしたが直ぐに見つかりました
2冊しかおいてなかったので、早く見つけられて良かったです
この写真も記事の内容もお勧めですよ

今日は今月最後のMac Fanを見に行ってきます
このあとしばらくあきますもんね

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】