HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>市原隼人

真っ直ぐで熱い男・市原隼人くんのマル秘エピソード

やっぱり、やっぱりかわいい~

こんなかわいいエピソードがあったのね


以下、引用

野球部のリーダー的存在である安仁屋を演じた市原は、「このメンツでこの場に立てることがスゲェ嬉しいです! 映画を見た瞬間に鳥肌が立ちました。言葉なんかいらねぇやって感じなんですけど……」と感無量といった様子。
「作品って、作った人のものなんですけど、見ていただいた時点で、見た人のものになるんで、『ROOKIES ─卒業─』を楽しんで、体に染み込ませて持って帰ってください!」と熱く語っていた。

そんな真っ直ぐで熱い男・市原のマル秘エピソードを暴露(!)したのは高岡。
撮影中、市原はいつも熱心にセリフの練習をしていたそうで、「みんなの前でも恥ずかしがらずに練習して、エライなぁと思ってたんです」と高岡。
その日も、ベンチで熱心にセリフの練習をする市原を「エライなぁ」と思いながら見つめていた高岡の耳に聞こえてきたのが「じょこつが……じょこつが……」という耳慣れない言葉。
「何を言ってるんだろう? そんなセリフあったかなぁと思って自分の台本を見たら、『肋骨が』って書いてあるんです。
字の形が「助」と似ている気もするんですけど……その瞬間、『かわいい、コイツ!』って(笑)。
心底真っ直ぐなんだな、と思い、もっともっと大好きになって映画に入ることができました」と教えてくれた。
高岡はその後、隣の市原をチラリと見ながら「ちょっと恥かかせちゃって……」と申し訳なさそうな表情を浮かべていたが、司会者が「本当ですか?」と確認すると、市原は、「はい、そうです」と、瞳をキラキラさせながら爽やかな笑顔で答えていた。(ムビコレ

やっぱり、ほんと純真でまっすぐで・・・・
そんな市原クンがもっともっと好きななりました








いつもランキングポチッ!
ありがとうございます(。_。)ペコッ
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://hika59.blog102.fc2.com/tb.php/392-e3739afd

コメント

Re: 真っ直ぐで熱い男・市原隼人くんのマル秘エピソード
いっちー、かわいい!!
試写会でも、思わず涙しちゃったんですね。

ホントに熱い思いがこもった作品なんでしょうね☆
ますます楽しみです
うさぎんさん♪
ほんとうのにニコガク野球部がROOKIESが大好きなんだよね、
これで卒業ってのも寂しいよ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。