FC2ブログ
HOME>市原隼人

JUNON6月号

今頃になってって気がしますが、とてもよかったので載せてみました

DSCF2505.jpg DSCF2511.jpg


安仁屋×若菜
無敵のバッテリー、参上
市原隼人クンと高岡蒼甫さんのインタビューでした


高校生というよりほんと小学生男子のよう
高岡さんも前髪下ろしてるから、とても若いですね(笑)


――映画では、二人のバッテリーがより強力になってますね

【高岡】映画のほうが隼人の球はもっと速くなってますね隼人の球は受けるときにズシッと重みがある。
投げるフォームもキレイだし、自主練して努力してたんだなって。


へぇ~、市原くんの球って重いんだ、ちょっと意外な気がして・・・・
普通からだの小さい人って球が軽いものと思ってたけど、そういうものでもないのね
体全体を使ってるってことなのかしら、バネがあるっていうか、確かに筋力バランスがいいのかも
まっ、そんなことはどうでもいいけど(笑)




【市原】みんなが一緒に、空気吸うのと同じように野球してる環境が常にあったから、練習も自然としてましたね。現場に入ると気づいたら{ROOKIES」モードに入れるんですよね。
今はそんなふうに感じてるけど、一番最初のころはもうほんと探り探りで(笑)

【高岡】最初は不安だったね(笑)

【市原】みんなキャラが違うし、人のことわかってないから、「コイツはどんなヤツなんだ?」って、みんなずーっと探り合いが続いて(笑)

――年齢もバラバラだったし

【高岡】そう!それが一番ですよ!
オレなんか(佐藤)健と並びたくなかったもん(笑)同級生ってマジかよって
一話みて「うわっ、やべぇ!」それが、何でこんなに高校生のように仲良くなれて通じ合えたのか。

【市原】男だけの撮影とか多いから、普段、女の子がいたらしゃべれないようなことも全部しゃべれるし、その空間がすごく楽しかった。

【高岡】女の子がいないから楽しいってわけじゃなくて、ほんとにぶっちゃけた話もできて、家族みたいないい関係になれた。みんな性格がよかったんだよね。

【市原】サッパリしてた。


それわかる、キャスト全員性格いいと思うわ
好き嫌いなタイプは若干あるけど、みんな人よさそうだもん
人のためならひと肌もふた肌も脱いでやるって、男気のあるメンツばかり
市原くんがみんなと別れるのが寂しいって思うのも無理ないかも

で、ここのやり取りがちょっと面白い。。。



――ぶつかることもなかった?

【市原】たくさんぶつかってますよ。

【高岡】フフフッ


――なんで顔を見合わせたの?

【市原】ハッハッハ

【高岡】俺しかぶつかってなかったんです(笑)。
もうね、けっこう言っちゃうんです、俺。怒りっぽいから。

【市原】でも、それはちゃんと意味があることだから、お互いプラスになるって。一歩引いて自分を見て言ってることだと思うんで。

【高岡】嫌いで言ってるわけじゃないから、たぶん相手もわかってくれてたと思う。
勝手ですけど、俺はずっと付き合っていく友達の気分で言ってたんです。。年長者組がやることじゃないのかもしれないけど。

【市原】蒼クンがいなかったら、また違う「ROOKIES」になってたかもしれないと思う。

ああ、やっぱり高岡さんらしいなって、もうほんとに若菜にしか見えないよね
そのまんまじゃんって。
イッチーはやっぱやさしいね、先輩のフォローは忘れません

で、このあとはあのエピソード(笑)



――二人ならではの笑っちゃうようなエピソードも教えてください。


【高岡】あっ!(と、思いついて)

【市原】ハハハッ(と、何を話すか気づいて先に笑ってしまう)

【高岡】笑うのはもうアレですよ

【市原】俺がずーっとベンチで真剣に台本を読んでて・・・(笑)

【高岡】ドラマの撮影中だったんですけど、ベンチ前で隼人がズーットせりふの練習をしてるんですよ。いつものことで別に誰に聞かれてもいいし自分の世界に入って芝居に集中してる姿がいいなぁと思って見てたんです。
そしたら、その隼人の言ってるセリフが「ジョコツが」「ジョコツのヒビが」「いや、ちょっと違ぇなぁ」とか言ってて、最初は流してたんですけど、「ジョコツって何だ?」って気になりだして、台本を確認したら「肋骨にヒビが」って書いてあったんですよ(笑)

【市原】ウワッハッハッ。

【高岡】「やべぇ、これどうしょう?今俺しかいないし、言ってあげないと大変なことになる!」と思って集中してるけどもう言っちゃえって、「隼人、それたぶん肋骨じゃねぇ?」って言ったら、「マジっすか!やべぇ、わかんなかった。ジョコツじゃねぇのか!」みたいな(笑)

【市原】読めなかった、はじぃ~(笑)

【高岡】みんなには言ってなかったけど、家に帰って思い出すだけで大爆笑しちゃって、放送で隼人が「肋骨に」って言ってるところで「いや、実はジョコツって言ってたんだよ」って一人で突っ込んでました(笑)

【市原】自分でもジョコツがどこにあるのかわかんなかったけど(笑)監督が「押さえた感じで」って胸の下あたりを押さえたから「あ、そのへんにジョコツがあるのか」って(笑)

【高岡】ハハハハッ、まっすぐで一生懸命で、愛らしいなぁと思いました。


もう、この二人のやり取りかわいすぎ
いいね、ほんとの兄と弟みたいだ、この二人の関係性が・・・もう癒されるね~
高岡さんのあわてた顔と、市原くんのちょっと照れた顔が目に浮かんで噴出しそうです(笑)





――逆に市原くんにとって印象深い、高岡くんのエピソードは?

【市原】記憶が無いんでね(笑)

【高岡】おぃおぃおぃ

【市原】蒼くんがヘン顔して隼士を追っかけてたのが俺は好きでした(笑)
普段、しそうにないじゃないですか、すげぇ顔だったんですよ(笑)

【高岡】自分がどんな顔してるかわかんないけど、みんながゲラゲラ笑ってて、隼士が逃げていくから追いかけちゃおうって(笑)、あの日はヘンなテンションだったんですよ、撮影がたてこんでて、疲れて、花粉症で

【市原】あった!(と、急に思い出し)
ドラマの最初のとき、蒼クン、足をケガしたんですよ、ケガしたくないのにケガした自分がいて、ムカついてる蒼いくんが好きでしたね、芝居になったら思いっきりやってて、すげぇがんばってる姿が好きでした。

高岡さんの役者魂、半端無いですね
でもあのメンバーの中にいたらきっと誰もがそんな感じでやってたんだろうなって想像できます。
誰一人何があっても妥協しない、自分のためにほかのメンバーには迷惑かけられないって
すごいメンバーがそろったもんです。このドラマのヒットは原作とキャスティングにあったんでしょうね。



――映画の撮影で気持ちがひとつになって最も気持ちよかった瞬間は?

【市原】俺がマウンドに立ってて、投げる前に振り向いてみんなの顔を見るシーンがあるんですけど、そのときはしびれましたね、いっぱいいろんなことを思い出してジーンときました。

【高岡】クランクアップするとき、最後に撮影するシーンは「一発OKで行く」って話をしてて、そのシーンを撮影する前にスタッフがある程度気持ちを作る時間をとってくれたんですよ。そのとき俺はベンチにいたんですけど、みんなを見たら一人ひとりグランドに散って行って、それぞれ自分のポジションに立ってたんですよ。
それを見た瞬間に「すげぇ!」って感動しちゃって・・・ドラマみたいだった。


――川藤先生との一番の思い出は?

【高岡】手紙かな

【市原】その一番最後の芝居をする前に「今までありがとう」って、ひとりひとりに手紙をくれたんです。

【高岡】(佐藤)隆ちゃんは、いつもそういう気遣いがあった。チームワークを大切にしてくれて、「本当に先生だな」って気持ちにさせてくれたから、芝居にも入りやすかった。

【市原】あったかい人で、自分のことはとことん自分でやろうとするけど、僕らに対しても「何か力になれたら」っていつも考えてくれてたと思う。

――手紙の内容はみんな違うこと?

【高岡】じゃないですかね。
ほんとはすぐに見たかったけど、とっておいたんです。家で一人で浸りたいなって、中にはすぐ見てる人もいましたよ・

【市原】俺は、見ました。見てからポケットに入れて芝居しました。

【高岡】短い言葉だったけど

【市原】すごい気持ちが入ってました


――完成した映画を見た感想は?

【高岡】なんかいろんなことがスラッシュバックしてきて、最後のほうは「あぁ、もう終わりなんだなぁ」と思うと泣けてきましたね。
隆太君と一緒に見てたんですけど、最後の場面で隆太くん、出て行っちゃったんです。「さっきちょっとね、もよおしちゃってね」とか言ってたけど、俺に涙を見られたくなかった(笑)

【市原】自分はまだ見れてないですね。
たまたま俺、試写の日に見にいけなくて、映画館に行きます(笑)


――映画が公開される5月に、それぞれ写真集も発売されるんですよね

【市原】5月デカいっす、マジやばい。


【高岡】俺がフォト・エッセイ集を作ろうと思ったのも、隼人の言葉がきっかけだったんですよ。「ROOKIES」の現場に隼人が前に出した写真集を持ってきてて、「蒼くん、、写真集作らないんですか?」「いや、俺は売れないし」って話してたら、子供ができたときとか、何年後かに見たら思い出になるからいいですよ」って言われて、確かにそうだなって

【市原】子供に見せたいですよね

【高岡】その言葉が一番デカかった
親父もこんなガキっぽいこと思ってたんだ」って見せたい(笑)

【市原】蒼くんの写真集もすげぇ楽しみ、絶対見たいです。


――できたらお互い見せ合う?

【高岡】そうですね、恥ずかしいけど

【市原】二人で集合して?

【高岡】 「ちょっと見てよ」って、ホモか(笑)、でも、いいと思います。


――最後に、これから映画を楽しみにしているみんなに伝えたいことは?

【高岡】もうこの「ROOKIES」のみんなで集まってる姿を見ることもないし、全員で芝居することも二度とないから、最後に卒業していく姿を見届けてほしいですね。

【市原】見てもらった人たちもみんなと一緒に卒業できる、みたいな感覚ですね。
そこには高校生でしかわからない世界があって、でもそれはすごいまっすぐな世界で、忘れかけてたものを思い出させてくれる。

【高岡】あきらめないことだったり、前向きにいくことのすばらしさとか、誰が見ても「青春っていいなぁ」って感じさせてくれるから。泣きましたよ、泣いた!(笑)

【市原】気持ちいいです。俺も、映画館に見にいきます(笑)



このあとにも、御子柴役の小出恵介くんや佐藤健くん、五十嵐隼士くんの記事も載ってますし、
13人の熱き“卒業”秘話も読みごたえあり
JUNONは絶対お勧めですね。

長々とすいません、一気に書いちゃいました

DSCF2507_edited-2.jpg






いつもランキングポチッ!
ありがとうございます(。_。)ペコッ







関連記事

この記事のトラックバックURL

http://hika59.blog102.fc2.com/tb.php/414-eeed1411

コメント

ホントJUNONの記事、よかったですよね~!
hikaさん、これだけ打つの大変だったでしょう。
お疲れ様でしたm(__)m

いっちの「あ、そのへんにジョコツがあるのか」って、笑ってしまいました~!
「読めなかった。はじぃ~。」って素直だし、かわいいし(^_^)


綺麗なグリーンのジャージ、色白のいっちにすごく似合いますね。


ガーナCMのROOKIESバージョン、今朝の朝ズバでやっとゲットしました!
私バカな事に、フジテレビ録画したのをチェックしてました(笑)
ROOKIESなんだからTBSに決まってんじゃん!って自分にツッコミましたよ(^_^;)

あとはLIFEですね!
がんばりましょうo(^-^)o
RICKさん♪
JUNONはいいね~ほんといつもいい記事かいてくださる。
市原くんのグリーンって珍しいんですよね、あまり見たことが無い。でも本当にジャージがお似合い
レッドもグリーンも着こなし難しいのよね

ガーナチョコCMゲットおめでとうございます。
LIFEのCMあと1週間ぐらいしかないかな?
Re: JUNON6月号
hikaさん みなさん、
こんにちは~
JUNON見ましたよ。表紙だし~
本当にレッドもグリーンもいいですね(*^^*)

記事も読みました・・・ニヤニヤにながら(面白かった!)

hikaさん ブログの写真 好きです。ありがとう
短髪のイッチー 男前ですよね♪
サムままさん♪
市原くんは、ほんと短髪が似合う

このヘアースタイルはきっと真似したい人多いんじゃないでしょうか、さわやかだし

今しがた、また3冊ゲット
順次アップして行きます

Re: JUNON6月号
もしかして、初めましてでしたでしょうか、それとも、既にコメントさせて頂いてましたでしょうか?ちょっと記憶に自信がなくて…。蒼甫さんFANのHAVOCと申します。

本当にJUNONさん、素敵な記事を載せて下さいますね。蒼甫さんのほうがお兄さんなんですけど、結構いっちーが気を使ってフォローしてそう…とか思っちゃいます。

でも、「事務所の先輩だから」とか言う理由じゃなくて、いっちーもそんなバカが付くくらい正直で真っ直ぐな蒼甫さんの事が好きだから、と信じています(^_^)v

いっちーが蒼甫さんのことを「蒼くん」って呼ぶあの呼び方、大好きです♥

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】