FC2ブログ
HOME>市原隼人

『Ray』より サルの表現は無限にある

現場に行くと体が動きます。
どこかで音がしたら、すぐに耳がそばだつとか、動物的に考えられたらいいのかなって思います。

サルっていう役は芝居の振り幅がすごく大きいんですよ。演じてみて、これは無限大だなって感じてます。

原作は半分までは読みました。
全部読んでしまうと固定概念が付いて自分の芝居が削られてしまうと思ったので。

だから俺の中でもまだサルのイメージが未完成なんです。

だからこそ、現場でたくさん動いてみて、自分の色もつけてサルになっていこうと。
見て下さる方にも、いろんな表情が出ていると思うので、そこを観て楽しんでもらえたらうれしいですね。


安仁屋とはまったく変えたいと思いました。
いつも同じじゃ見てる人もつまらないかなって。 

今回のサルは泥臭くて童貞です(笑)童貞がゆえに、女の子とエッチがしたくて、常に必死に(汗ををあかいて頑張ってる。演じていると、“お前の原動力はそこなんだ”って思うこともあります(笑)。
でも、すごくピュアで、義理堅くて人情があって責任感もある。そこがサルの魅力だと思います。



2009_0824syo0003a.jpg




この『Ray』の写真はなんかいつもの市原隼人くんじゃないみたい
とおもったら。ヘア&メイクさんがいつもの方では無かったです
でもすごくいい、できればもっとたくさん見たかったですが

猿ロックのサルともちょっと違って・・・
ぱっと見たとき「サイトウ」さんかと思っちゃいました(笑) ステキ♡^▽^♡

私はどちらかというと哲郎さんのほうが好きですけどね

映画版『猿ロック』の脚本は、ドラマとは違う方が担当されるようですが
できればちょっとシリアス&アクション多めお願いしたいです。

HEAVEN'S CROWは入れなきゃだめでしょ!

早くキャスト発表、よろしくです~
SDP映画ということで、スターダストからもう何人か出演されるのかな









いつもランキングポチッ!
ありがとうございます(。_。)ペコッ
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://hika59.blog102.fc2.com/tb.php/507-3ba2b2e5

コメント

いつもの隼人くんとは違った魅力ですよね。
ヘアーメイクさんによって違うものなんですね。

映画もたのしみですね。来年2月ということなので。キャストもきになりますね
chakoさん♪
高岡さんも、芦名さんも秋ドラマの撮影があるのに猿ロック映画版の撮影は大丈夫なんでしょうか・・・

そういうことも考えると、映画版のキャストが追加でスケールアップする気がするのですが

そこまで規模大きくない?
ミニシアター系かな~

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】