HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>市原隼人

市原隼人クン、TV・掲載誌情報

【掲載誌情報 】

◆09/14(月)  「oliie」

magazine_img.jpg
表紙だからたぶんゲットします、その予定
かなりかっこいいですね

◆09/24(木)  「streetJack」



【TV情報】

◆9月14日(月)  SUPER SURPRISE
19:00~19:58

これは私が見たわけではないのですが、友達が予告を見ていて教えてくれました。
この番組観たことないなって思ってたら、知らず知らず観てたようです。

だいたい食事の時間なので、なんとなくつけてるって感じですかね
春までは1日中ずっとTBS系列の番組を
夏は猿ロックの関係でずっと日テレ系がついてます

ドラマも猿ロック以外はほとんど見てないし、ただなんとなくテレビがついてます(笑)


あっ、あと先日発売の『TVガイド』と『週刊女性』ゲットしました

『TVガイド』の後ろのほうに「ドラマ最終回大予想」ってのがあって
≪やばい!サル大丈夫!!!!?≫っていうシーンと、≪あれ!?、ドキドキ・・・やっぱり!?≫ってシーンの写真が載ってて

『週刊女性』のほうは、ドラマのクランクアップのようすですね
白黒1ページのインタビューですが、市原くん、渡部くんの表情がいいです


~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

どんな現場でもスタッフ&キャスト、みんなのことを大好きになって。
相手が自分を作ってくれて、自分が相手を作るっていう環境。
だから周りがいなかったら自分はいない。
『猿ロック』はそれが特に必要だったし、ライブ感がある撮影でした。

ハイテンションを保つコツ?サルになることですね(笑)
ほかの現場ではこんなテンションはないです。
けっこう孤独だよ(笑い)



~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~



この最後の言葉に胸が痛くなりました

主役として重い責任を背負い、ドラマの現場を牽引していくって
やっぱり孤独な作業なんだろうなって、なんとなく想像できる。

市原隼人、彼は十代のころからこの重いものを背負い続けているのよね
役者としてまだまだ大きくなっていくだろうって楽しみで仕方がないです。








いつもランキングポチッ!
ありがとうございます(。_。)ペコッ
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://hika59.blog102.fc2.com/tb.php/519-40f0a753

コメント

お忙しい中 情報有難うございます
私も最後の言葉 「結構孤独」に胸打たれました。
でも もう少し気楽になってもいいのでは・・・・と思うのですが。
それが出来ないのが 市原くんなんですよね。
mさん♪
たしかに・・・
十分大人な私たち(大人になりすぎ?)は、そういうことができるけど
常に全力でぶつかっていく市原くんにはそんなことはできない。っていうか、そうしないところが彼の持ち味
力をセーブしないのは彼の生きかたなのかもしれないって思う。

そんなところも愛おしいって思えるのよね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。