HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>市原隼人

『猿ロックTHE MOVIE』 密着ルポ

でかい!2ページ使ってこの大きさのイッチ

やっぱり肌ちゅるちゅる(笑)

2009_1110syo0007.jpg


イケメン専門誌?だけあってどれも写真がでかいよ~

全部で8ページあります。



では、記事いきます、チョコチョコとばしますが
タイピング遅いから、途中ヘタレたらゴメンちゃいね


2001年に映画『リリイ・シュシュのすべて』に主演し、注目を浴びた市原隼人。
2008年、ドラマ『ROOKIES-ルーキーズ』で国民的俳優となり、活躍をみせる。
そんな彼が、最新映画『猿ロック』の撮影現場で見せた素顔をレポート。


(市原隼人クン密着QUIZ5ってのがあるのですが、これは省略ね)


【段取りじゃなく、生きた芝居を!イッチーが演じる妥協なしのサル】

10/14『猿ロックTHE MOVIE』の撮影現場に潜入
この日はイッチー演じる天才鍵師・サルと渡辺豪太演じる悪友・山本が金庫の鍵を開けにこっそり忍び込むシーンを撮影。

サルのキャラクターといえば、とにかくテンションが高い。
そんなサルを演じるために、イッチーが本番前にしていたことは、とにかく叫ぶ!

監督の「よーい、スタート!」という掛け声の、“よーい”を発するときまで、「おーしっ」「ハッ!ハッ!ハッ!」と叫んでテンションをUP。.まっすぐなサルを、イッチーはこうやって保っていたのだ。

そして、部屋に忍び込むという重要なシーンの撮影
流れは、通気口の蓋をはずす→ ふたりで顔を出す→ 通気口の下にあるソファへ降りる。

監督から、「危ないから気をつけてね、でも動きは段取りにならないように」とアドバイスを受けるイッチー。その言葉に対して彼が発した演技プランは、 「よし、真っ白でいこう」

行動が決まっている中で、真っ白でいくとは・・・素人目からすれば、手順がきまっているからこそ、考えなければ動けなくなりそう・・・と思ってしまう。

本番、通気口の蓋を開けるまでの二人のセリフはアドリブ。

サルと山本らしい掛け合いがあって、通気口の蓋をはずし、ソファへ降りるサル。
しかし、その降り方が普通じゃない!

なんと山本に足をつかんでもらい、頭から宙吊り状態に。
空中で見事に身体をひねって、受身を取りながらソファへ仰向きで落下!

これね↓↓↓

20091110img005-2.jpg


カットがかかると、監督も「その動きいいね~」と大絶賛だった。


って、ここ読んでて、私かなり大爆笑
もう笑い転げました、だってだって、想像したらおかしいんですもん

隣で、爆笑する私を見つめるワンコの目が随分と冷ややかでしたが・・・(; ̄ー ̄A ・・・




だが、このシーンは、通気口の蓋の外れ方や、ソファへの降り方のこだわりで、なんテイクも撮り直すことに。
さらに、横から見たバージョン、離れてみたバージョンを撮影するために同じ芝居を重ね、その結果イッチーが宙吊り状態になった回数は役10回!

すべてに全力投球した彼は、かなり体力を使ったようで、長袖のツナギが心なしか厚そうに見えた。

2009_1110syo0017.jpg


え~~~、ちょっとむちゃくちゃハードですよね。
ひょっとして『ROOKIES』よりもきついかな~
だって、サルは出ずっぱりでしょ?

やっぱり本当に好きでないと、このお仕事はできないよね





と、ここまでやっと半分ですが。

続きはまたあとで。。。日付が変わるかもしれませんが、残り頑張ります。







いつもランキングポチッ!
ありがとうございます

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://hika59.blog102.fc2.com/tb.php/564-5e0a3cdd

コメント

待ってました!
今日書店に行けなかったので記事のアップ
楽しみにしていました。
少しでも早くイッチーの様子が知りたいですもんね。
有難うございます。

山本君とのかけあい 目に浮かびます (笑)
mさん♪
今日、社長さんいないといいね

お仕事中にこっそり見たりして~(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。